トランペットをとことん楽しもう!選び方と練習方法

トランペットをとことん楽しもう!選び方

金管楽器で一番の花形と呼ばれるトランペット。そのトランペットを習おう、始めよう、と思った時に一番最初にぶつかるのが、どのトランペットを選べばいいのか???と言う悩みだと思います。私も同じでした。金額も安いプラスチック型のものから高額のものまで様々ですし、色も昔はゴールドやシルバーでしたが、ポラスチックトランペットの存在により様々な色のトランペットがあります。そこで楽器屋さんに聞いてみたところ、自分の好きな色を選んで、長く愛せると思うものを選択するのが良いとの事でした。金額も最初からものすごく高い高額なものを選ぶよりは、身の丈に合ったトランペットを購入するのが良いとの事でした。一番大切なのはこの楽器を自分がどれだけ愛せるか?がトランペット選びのポイントになるそうです。

まずはマウスピースで練習しよう

トランペットの練習方法ははっきり言って地味です。あの金管楽器の花形がこんな地味な練習をするのかという位単純作業の繰り返しです。ストイックに練習するなら腹筋や走り込みからスタートと言いたいところですが部活ではないのでお勧めしません。ただひたすらにマウスピースで音階が出るようになるまで練習します。マウスピースで音が出せたらトランペットはもう吹けたようなものです。口を閉じた状態でゆっくり息を出していくとマウスピースから音が漏れます。これができたら音階に沿ってメロディーを奏でてください。ここまで出来たらトランペットの登場です。マウスピースで音が出るようになったら今度はトランペットをつけて練習です。コツさえつかめばすぐにマウスピースで音が出るようになります。練習方法としてトランペット吹く前のウォ-ミングアップとしての練習にもなります。

トランペットでの練習方法

さていよいよトランペットの練習ですが、金管楽器はピアノやギターと違って自分の生き使いで音程が上がったり下がったりします。なので安定した音程の音が出せるようになる練習としてロングトーンと言う練習があります。余にも地味すぎて逃げ出したくなったものです。ただひたすらに同じ音を出し続けるという練習です。長く息を出し続けることができる他に安定した音程が出せるようになるという優れた練習法です地味ではあるのですが効果は抜群です。

トランペットとは楽器の一種で、高音金管楽器のひとつです。雄大な音を出すことができ、ジャズなどの軽音楽では中心的な楽器です。