スキーツアーの魅力やその注意点について知っておこう

スキーツアーの魅力は料金

スキーに行くときは、レンタカーを借りていくよりもスキーツアーを利用した方がはるかに安くなります。ツアーの多くはバスで組まれています。かつては電車とバスが競争していましたが、最近はバスの方が優勢になっています。そんなバスに乗ってスキーツアーに行く場合は、日帰りであれば4000円台で往復することも可能です。もしレンタカーを借りる場合であれば、往復しても1万円以上かかるでしょう。このように、料金の安さがバスツアーの魅力です。

出発時間帯は二つから選べる

バスツアーは、安い所であれば2時間ぐらいで到着できる距離までしか行きません。できるだけ都心部から近いところに行くことで、時間の短縮だけでなくガソリン代を節約するという意味も込められています。都心部で2時間程度に切るスキー場はたくさんありますが、多くの場合朝早く出発します。もし2時間以上かかるスキー場の場合は、深夜の時間帯に出発することもあります。東京から新潟県の方や、長野県の奥の方に行く場合は、深夜出発のバスも少なくありません。

スキーツアーで注意するべきこと

スキーツアーで注意するべきことはなんでしょうか。まず、バスの中は自分たち以外にも人が乗っているということです。大学生等の仲間同士でツアーに参加する人たちもいますが、寝ている人や静かに過ごしたい人もいますので、話し声なども注意しましょう。そうしないとバスの中でトラブルが起きてしまいます。また定期的にサービスエリアにも停車しますが、自家用車の時と違いトイレに行きたいと思っても停車してくれませんので、注意が必要です。

スキーツアーとは、スキーを楽しむことを目的とした旅行会社企画のツアーのことです。集団でバスや飛行機等で北海道や東北等の雪国に行き、スキー場では自由行動となることが多いです。