色々な場所で自家用車の車検は受けれますよ

ディーラー車検は一番安心

車の知識がない人が車検を受ける場合に一番オススメなのは自動車ディーラーによる車検です。自動車ディーラーだと次回車検までオイル系以外は整備しないことを前提に整備します。整備するスタッフは全員自動車整備士です。そのため車に関する知識が全くない場合でも安心できます。車検整備の際に使用する部品も自動車ディーラーの高品質な部品なので安心です。仮に整備不良があった場合でもディーラーの品質保証が付くので、無料で再整備してもらう事が可能です。

中古車販売店でも良いです

中古車販売店でも車検を受付しています。こちらの車検では整備士が車の状態を客に直接説明します。その上で車検の必須事項以外はどこを整備するのか選択する事が可能です。そのためディーラー車検よりは整備費用が安くなります。整備しなかった部分については自分で点検しなければいけません。そのため車に関する知識が必要になります。整備した部分に関しては整備保証が付くので、その点では自動車ディーラーと同じサービスを受ける事が可能です。

ユーザー車検や安いけど、専門知識も必要

一番安い方法がユーザー車検です。こちらの方法は自ら車検場に車を持ち込んで車検を受ける方法です。何もなければ税金の支払いで済むのでかなりリーズナブルです。こちらの方法だと車検の必須事項に引っかからないと合格になります。その他の部分は見ないため、自分で点検しなければいけません。そのため車に関する専門知識が必要です。万が一車検の必須事項に引っかかった場合には、その部分のみ中古車販売店や自動車ディーラーなどで再整備する必要があります。

車検を軽自動車で行う際には、業者ごとに費用が大きく異なる可能性もあるため、見積り比較をしっかりと行うことが重要です。