通勤通学用自転車を自転車店で購入するメリットとは?

5年先のことを考えて購入するショップを選ぼう!

通勤や通学のために自転車が必要になったときに、どこで自転車を購入するかが問題となります。

昔は、自転車は街角の自転車店で購入するのが当たり前でしたが、現代ではホームセンターやスーパー、通信販売などでも自転車を購入することができるようになりました。

選択肢が増えたのは歓迎すべきことですが、自転車のように長く使う製品は購入してからのメンテナンスや修理のことを考えて、買う店を選ぶことが大切です。

自転車は、購入して平均して4年から5年間は利用し続けるものであり、物持ちが良い人は10年以上も同じ自転車に乗り続けることも珍しくありません。

そのため、将来に「もし故障したら修理してもらえるか」「定期的な安全性の点検をしてもらえるか」などを考えて、購入するショップを選ぶことが求められます。

パンク修理や点検が無料!

通勤や通学で自転車を利用していると、タイヤがパンクしてしまうのはよくあることです。

自転車店でパンク修理をしてもらうと、1000円から2000円ほどの料金を支払うのが一般的ですが、その自転車を購入したお店に持ち込むと無料または割引料金でパンク修理をしてくれることがあります。

無料でやってくれるのはパンク修理だけではありません。

「ブレーキの効きが悪い」「変速が上手く行かない」など調子の悪いところがあれば、たいていのことには無料で相談にのってくれます。

修理や点検が有料な場合には、気軽に利用しにくいというデメリットがありますが、そのような心配は無用です。

購入した後のことを考えると、家の近くにある自転車専門店で購入するメリットは大きいといえるでしょう。

名古屋の自転車のショップでは、国内外の大手のメーカーの商品が多数取り扱われており、専門の資格を有するスタッフと相談をしながら購入できることが特徴です。