バスツアーに参加する場合に知っておきたいこと

バスツアーの魅力について知っておこう

最近バスツアーがはやっています。昔であれば局地的にバスツアーがはやりましたが、全国的にはやることはありませんでした。ですが、今ではかなりたくさんのバスツアーが組まれており、日帰りで行けるところも多くなっています。このようにバスツアーが増えた理由は、安い料金で満足感がある旅行をすることができるからです。例えば東京から日光に行ったとします。東京から日光であれば片道3時間でいくことが可能です。朝早い時間出発して、現地に数時間滞在したとしても夕方までには戻った超える計算です。自家用車で行く場合は、高速料金とガソリン代を合わせて1万円ぐらいはかかってしまいますが、バスツアーの場合はそれ以上に安くできます。なぜ安くできるかといえば、集団行動だからです。高速道路とガソリン代を考えると、一台の乗用車で4人乗った場合の一人当たりが払う料金と、一台のバスで40人が乗った場合の一人当たりが払う料金については、後者の方が圧倒的に安いのです。一人当たり500円もかかっていないでしょう。このような理由から、日帰りバスツアーは安くできるのです。

バスツアーに行く場合の注意点

初めてバスツアーに参加する場合には、いくつか知っておきたいことがあります。基本的に高級バスツアーではなく格安バスツアーで使われるバスは4列シートになります。4列シートといえば特急列車などと同じような感じになると思われるかもしれません。ですが実際には、シートの幅は列車よりも10センチぐらいは狭くなっていますので、余裕がないことを知っておきましょう。そのためには、あまり荷物をバスの中に持ち込まないなどの工夫が必要です。

日帰りバスツアーとはツアーに申し込んだ人たちが集合場所に集まってバスに乗り込み、朝から夕方までかけて日帰りで目的の観光地を回って楽しむことです。